ポメラニアン

ビクトリア女王を看取った愛犬

ポメラニアンの基本データ

  • 原産国:ドイツ
  • 体高:20㎝
  • 体重:2~3㎏
  • 毛色:ブラック、ホワイト、チョコレート、レッド、ブラウン、オレンジ、クリーム、ブルーなど

ポメラニアンのかかりやすい病気

  • 膝蓋骨脱臼、骨折、アレルギー

ポメラニアンの飼いやすさの目安

  • 散歩の目安:1日30分以上
  • トリミング:不必要
  • ブラッシング:毎日
  • 扱いの難易度:初心者向け

ポメラニアン

愛らしい小さなスピッツ

ポメラニアンは、ドイツ原産のスピッツのなかで最も小型の犬です。
アイスランドやラップランドのソリ犬・サモエドの血を引き、ポメラニア地方で小型に改良されたことから、この名前がつきました。

1888年、ビクトリア女王がイタリアからイギリスにポメラニアンを持ち帰り、そこから人気がでたと言われており、女王が亡くなるときにはその枕元いたと言われています。

ブラッシングは欠かさずに

外見は小さいけれどよく引き締まった、四肢のバランスも良い犬種です。
ただ骨が細いので扱い方は丁寧にしましょう。

尾や四肢は豊かな被毛におおわれています。
毛玉になりやすいので毎日のブラッシングは必須です。

夏には柴カットなど風通しの良くカットする場合もあります。
目が真ん丸で愛らしい表情を見せてくれます。

ポメラニアン

散歩は必ず行きましょう

とても賢く、利口で周りをよく見ていて状況判断が上手にできる傾向があります。
また、素直で快活です。

それでもしっかりと社会化としつけをすることで、犬に対して怒らないように学ばせます。
散歩は必ず行きましょう。

ポメラニアン

ポメラニアンの関連ページ ・通販情報

プレミアムドッグフード『馬肉自然づくり』