猫の結膜炎

まぶたの裏側にあるピンク色の結膜が炎症を起こす病気です。

猫の結膜炎の原因

結膜炎の原因はじつにさまざまです。
目に異物が入った、引っかき傷ができたなどのほか、ウイルスや細菌による感染症の症状として出る場合もよくあります。

煙やシャンプー、殺虫剤などの化学物質も原因になります。

猫の結膜炎の症状

症状としては、結膜が充血する、赤く腫れる、さかんに涙や分泌物が出る、目やにが多いなどです。

結膜炎には急性と慢性があり、膿が出て症状の重い化膿性結膜炎もあります。

猫の結膜炎の治療

まずは、原因を特定することが第一です。
原因や症状に合わせ、抗生物質が入った目薬などで治療します。

猫の結膜炎関連ページ ・通販情報

動物用目薬通販